罹災証明書の発行について

罹災証明書について

罹災証明書とは、地震、大雨、洪水、強風、その他の自然現象により住家等に被害を受けた場合、その被害の度合いを証明するものです。
この証明書は、保険金の請求、行政の生活復旧支援などに必要な場合があります。

※火災の罹災証明書は、串本消防署で受付・調査・発行をします。
※保険金の請求は、罹災証明書が不要な場合がありますので、罹災証明書の要・不要については、ご加入の保険会社等にご確認くださいますようお願いいたします。

持ち物・必要書類

  • 罹災証明申請書
  • 本人確認書類 (運転免許証、健康保険証等)
  • 印鑑
  • 委任状 (代理人申請の場合)

※被害写真(建物全景と被害箇所)の添付が可能であれば、添付をお願いします。(必須ではありません)

証明手数料

  • 無料

申請窓口

  • 串本町役場 税務課

様式等ダウンロード

新型コロナウイルス感染予防対策について

郵送申請について

罹災証明の申請は、郵送でも受付しております。
郵送申請する際は、税務課固定資産税係まで申請書類一式を送付してください。
証明書については、通常1~2週間程度で申請者宛てに送付いたします。

被害認定調査について

罹災証明書発行の際には、原則として町職員が現地にて被害認定調査を行います。
室内の調査の場合については、換気・消毒などの協力をお願いいたします。
また、町職員は感染予防のため、下記の対策を実施しております。

  1. 毎日の検温実施
  2. 飛沫防止のためのマスク等の着用
  3. アルコールによる定期的な消毒
  4. 最小限の人数での訪問 (2名程度)
PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 税務課 固定資産税係 TEL: 0735-62-0586
本庁舎 和歌山県東牟婁郡串本町串本1800番地