感震ブレーカーの補助制度について

阪神淡路大震災や東日本大震災における総出火件数のうち約6割が電気に起因するものと言われています。
串本町では、地震に伴う電気機器からの出火や、停電が復旧した際に発生する通電火災を防止するため、感震ブレーカー(簡易タイプ)の購入費に対して、補助金を支給します。
感震ブレーカー(簡易タイプ)とは、地震の揺れを感知しておもり玉が落下したり、バネが作用したりして、ブレーカーのスイッチを自動的に落とすものです。

感震ブレーカー

対象製品 一般財団法人・日本消防設備安全センターが消防防災製品等推奨品として推奨された感震ブレーカー等(簡易タイプ)
補助対象 町内の建築物(1棟につき1回限り交付)
補助内容 購入費用の2分の1(補助金上限5,000円)

申請書・請求書PDFファイル(122KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 総務課 防災・防犯グループ TEL: 0735-62-0555
本庁舎 和歌山県東牟婁郡串本町串本1800番地