串本町不良空家等除却補助金のご案内

不良空家等の除却を促進し、町民の安全・安心と住居環境の向上を図ることを目的として、当該空家等の除却工事に要する費用の一部について、串本町不良空家等除却補助金を交付します。

令和2年度 串本町不良空家等除却補助金【最大50万円】

 町民の安全・安心と住居環境の向上を目的として、不良空家等の除却工事に要する費用の一部を補助します。

申請受付期間

令和2年5月1日~令和2年6月12日(土日祝日を除く午前8時30分から午後5時00分まで)
※郵送の場合も6月12日必着となります。

申請書配布場所

串本町役場 建設課(古座分庁舎)、住民課(本庁舎)

申請受付場所

串本町役場 建設課(古座分庁舎)

募集予定戸数

10戸程度(申請数が多い場合は、危険性の高い空き家等が優先されます。)

補助対象とする不良空家等

以下のすべてを満たす必要があります。

  1. 串本町内にあり、おおむね1年以上住居その他の使用がなされていない建物で、延べ面積の2分の1以上が住宅の用に供されたものであること
  2. 建物の不良度測定による評点合計が100点以上であること
  3. 公共補償費対象となっていない建物で、当該建築物について関連または重複する補助金等の適用がないこと
  4. 建築物を故意に損壊させたものでないこと

補助対象とする除却工事

以下のすべてを満たす必要があります。

  1. 建設業法に基づく業種の許可または建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく登録を受けた事業者が施工する除却工事であること
  2. 串本町内に本店、支店等の事業所を有する建設業者または解体工事業者(個人事業者含む)が請け負う工事であること
  3. 不良空家等をすべて除却する工事であること
  4. 補助金の交付決定後に着手する工事であること

補助対象経費と補助金の額

補助対象経費

不良空家等の除却工事費に要する経費(消費税相当額を除く) ※家財道具等の処分費は除きます。

補助金の額

補助対象経費の3分の2(限度額50万円)

※補助金の交付申請は、同一年度内において1人につき1戸となります。

除却補助金Q&A

1.対象建築物について

Q1 申請する予定の建物について事前調査(不良度判定調査)を受けられますか。 
A1 可能です。ご連絡ください。

2.申請者等について

Q2 入院している親の名義である空家を解体したいのですが、子の私が申請できますか。
A2 所有者に代わり申請を行う場合には、親を申請人として申請することができます。

Q3 不良空家を2名で共有しています。連名で申請できますか。また、補助金はそれぞれに支払われますか。
A3 連名での申請はできません。代表者の方を決め、他の共有者の同意書を添えて申請してください。
 補助金については、それぞれの方に分けて支払うことはできませんので、代表者が工事業者と契約をしてください。

3.対象となる除却工事について

Q4 1棟2戸の長屋を1戸のみ除却する場合は、補助の対象となりますか。
A4 長屋1棟としての除却が条件となります。区分所有している場合は、他の区分所有者の同意を得て、すべて除却する
 ことが条件となります。

Q5 除却後の整地も費用は対象となりますか。
A5 除却工事に伴う簡易な整地は対象となりますが、砂利を敷くなどの整地工事は対象となりません。

4.除却工事業者について

Q6 除却工事は、どこの業者に頼めばいいでしょうか。
A6 依頼業者は、建設業法の許可を受けた者、またはリサイクル法の登録を受けた者で、町内に本店、支店等の
 事業所を有する建設業者、または解体工事業者(個人事業者を含む)になります。

串本町不良空家等除却補助金交付の流れ

不良空家等の認定申請の前に事前審査(不良度の評定等)をいたしますので、ご相談ください。

補助金交付の流れ

申請書ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

ご相談・お問合せ先
串本町役場 建設課 空き家対策担当 TEL:0735-72-0628 FAX:0735-72-0157
古座分庁舎 和歌山県東牟婁郡串本町西向359
(土日祝日を除く 午前8時30分から午後5時15分まで)