特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部が設置されました。

特別定額給付金については、総務省の特設サイトを確認ください。

特別定額給付金偽サイト


給付金の申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申請については、次の方式を基本とさせていただきます。
申請等のため直接、役場に多くの町民の方が来られますと感染リスクが高まりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

郵送申請方式

町から世帯主宛てに郵送された「特別定額給付金申請書」に必要事項を記入のうえ、次の添付書類とともに、返信用封筒にてご返送ください。(申請書は5月19日(火)に発送しています。)

添付書類
  • 本人確認書類:運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなどの写し
  • 振込口座確認書類:金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し

オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要となります。)

マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から、世帯主、世帯員の情報および振込口座情報を入力のうえ、振込口座確認書類をアップロードし、電子申請を行ってください。(本人確認書類は不要)

※オンライン申請の受付は、5月9日(土)から開始しています。
 詳しくは、次のマイナポータルサービス(外部リンク)をご確認ください。

給付方法

原則として、世帯主の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

給付時期

郵送申請方式

令和2年5月末頃から順次給付予定

オンライン申請方式

令和2年5月20日(水)頃から順次給付予定

 

ドメスティック・バイオレンス(DV被害)を理由に避難されている方へ

特別定額給付金の給付申請に際し、ドメスティック・バイオレンス(DV被害)を理由に避難されている方は、一定の要件を満たした場合、避難先の市町村で特別定額給付金を受けることができます。詳細については、以下の資料をご覧ください。

 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

特別定額給付金について、特殊詐欺等の発生が懸念されているところです。
給付金を装った「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!


特別定額給付金詐欺啓発チラシ 
(クリックすると拡大します。)PDFファイル(382KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

  • 特別定額給付金に関して、市区町村や総務省などがATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることはありません。
  • 市区町村や総務省などが、特別定額給付金の給付のために手数料の振込みを求めることはありません。
  • 現時点で、市区町村や総務省などが、特別定額給付金の給付のために世帯構成や生年月日、銀行の口座番号などの個人情報を、電話や郵便、メールでお問合せすることはありません。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 総務課 TEL: 0735-62-0555
本庁舎 和歌山県東牟婁郡串本町串本1800番地