認知症について

認知症とは

認知症は、いろいろな原因で脳の働きに不都合が生じ、「記憶する」、「時間、場所、人などを確認する」などの能力が低下し、徐々に生活することが難しくなっていく病気です。歳をとれば誰でも認知症になる可能性があります。

串本町では、高齢化率が43%(2015年国勢調査)で、2025年には49%(2015年度策定人口ビジョン)と町民の約半数が高齢者となり、認知症対策へのニーズが増えていくことが予測されます。
串本町では、認知症高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できることを目指して認知症支援体制の推進を行っています。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

このページに関するお問合せ先
串本町地域包括支援センター TEL:0735-62-6005
〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本2367番地 串本町地域保健福祉センター内1階