在宅医療・介護連携推進事業

    新着情報

在宅医療・介護連携とは

高齢になっても、住み慣れた町で自分らしい暮らしを続けていくことができるように!

串本町の高齢化率は43%(2015年国勢調査)で、2025年には49%(2015年度策定の人口ビジョン)と、町民の約半数が高齢者となり、医療と介護の両方を必要とする方がさらに増えていきます。

串本町では、病院・診療所、歯科医院、調剤薬局、介護サービス事業所など、医療と介護の関係機関が連携することで、切れ目のないサービスの提供を目指す、「在宅医療・介護連携推進事業」に取り組んでいます。
内容は次のとおりです。

  • 地域の医療や介護資源の把握
  • 在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討
  • 切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築推進
  • 医療・介護関係者の情報共有の支援
  • 在宅医療・介護連携に関する相談支援
  • 医療・介護関係者の研修
  • 地域住民への普及啓発
  • 関係市町村との連携

在宅医療・介護連携に関する相談窓口

串本町地域包括支援センターでは、医療と介護の関係者の連携を支援するため、相談窓口を設置しています。
お気軽にお越しください。

医療機関や介護サービス事業所などの情報

串本町や近隣の医療機関や介護サービス事業所などの情報をまとめています。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 福祉課 TEL: 0735-62-6005
地域包括支援センター 和歌山県東牟婁郡串本町串本2367番地