マイナンバー制度について

マイナンバー制度ってなに?

国の行政機関や都道府県・市町村などの間の情報のやり取りをスムーズに進めることで、行政の手続きを簡素化すること、本当に行政サービスを必要としている方をきちんと支援すること、行政のむだをなくすことを目的に作られた制度です。
住民票のあるすべての方に1人1つの番号が、平成27年10月より付番されています。この番号がマイナンバー(個人番号)です。
マイナンバーは、漏えいにより不正に使われるおそれがある場合を除いて、一生変更されません。

マイナンバーカードのご案内

日本語(Japanese)PDFファイル(894KB)

英語(English)PDFファイル(793KB)

中国語 簡体字(Chinese simplified)PDFファイル(857KB)

中国語 繁体字(Chinese traditional)PDFファイル(985KB)

韓国語(Korean)PDFファイル(873KB)

ポルトガル語(Portuguese)PDFファイル(848KB)

スペイン語(Spanish)PDFファイル(799KB)

ベトナム語(vietnamese)PDFファイル(967KB)

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)

通知カード

マイナンバーIMG

住民票のあるすべての方に対して、平成27年10月から順次、住民票の住所にマイナンバーが記された「通知カード」が届けられています。
通知カードは、各個人に対してマイナンバーを通知することを目的とした紙製のカードです。顔写真は入りませんので、単体で本人確認のための身分証明書として利用することはできません。

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードは、表面に氏名・住所・生年月日・性別・顔写真、裏面にマイナンバー等が表示されたプラスチック製のカードです。免許証やパスポートと同じように本人確認のための身分証明書として利用できます。
マイナンバーカードは通知カードと違い、申請された方にのみ交付されるカードです。
申請の方法は、通知カードが送られてきた封筒に同封されている申請書に必要事項を記入し、ご自身で郵送していただく方法になります。

住民基本台帳カードをお持ちの方は

現在お手持ちの住民基本台帳カードは有効期限まで利用できますが、マイナンバーカードの交付を受ける際は、お手持ちの住民基本台帳カードを回収させていただきます(同時に両方のカードを所有することはできません)。

マイナンバーカードは下のイラストのようなカードです。

マイナンバーカードイメージ

お問い合わせ先

国が運営するコールセンターは下記のとおりです。

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号

0120-95-0178(無料)

受付時間

平日 9時30分~20時 土日祝 9時30分~17時30分
※年末年始(12月29日から1月3日)を除く
※マイナンバーカード紛失などによる一時利用停止は、24時間、365日受付可能

受付内容

  • マイナンバー制度全般に関すること
  • 通知カード、マイナンバーカードに関すること

その他

マイナンバー制度の最新情報等については、下記のホームページをご覧ください。
内閣府ホームページ
https://www.cao.go.jp/bangouseido/このリンクは別ウィンドウで開きます

政府公報ホームページ
https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。