串本町が目指す職員像

少子高齢化社会の進展や地方分権の推進等により、公務員の意識・行動の改革が求められています。
増大する行政事務を遂行しながら、住民本位の行政を実現するため、串本町では、職員一人ひとりが全体の奉仕者であることを認識し、町の主役である住民にとって身近な行政サービスの担い手であるという心構えを持って、意欲的に職務に取り組むことが重要と考えています。

串本町が目指す職員像

1.全体の奉仕者として自覚と責任を持ち、町民に信頼される職員

公務員は、全体の奉仕者であるという基本を忘れず、法令を遵守し、町民に対して公平公正で誠実に対応するとともに、不正を許さない高い倫理観を持つ職員

2.意欲的に職務に取り組み、町民の立場に立って行動する職員

自らの業務や町の施策・方針に意欲的に取り組み、協力するとともに、親切で、思いやりを持ち、町民の目線で行動する職員

3.常に自己啓発に努め、幅広い視野と豊かな創造性を持つ職員

行政のプロフェショナルを自覚し、業務の遂行と問題解決のための能力を高め、町行政の中長期的な視野を持ち、柔軟で創造豊かな発想ができる職員

4.効率的な行政運営を心がけ、計画的に職務を遂行する職員

行政運営のコスト意識を持ちながら事務の効率化を図り、計画的な事務の遂行に努める職員

このページに関するお問合せ先
串本町役場 総務課 TEL: 0735-62-0555
本庁舎 和歌山県東牟婁郡串本町串本1800番地