令和元年度和歌山県海洋再生可能エネルギー(洋上風力発電)フォーラムが開催されます

県では、地域の豊富な自然資源を生かし、地域の環境と調和した形で、地球温暖化対策の推進に資する再生可能エネルギーの導入を促進しているところです。その中でも、近年関心が高まっており、国内各地で導入が検討されているのが洋上風力発電です。県では、環境保全等の観点から洋上風力発電の適正な立地を促すことを目的として、風況の良い本県周辺海域を対象に、事業推進に慎重になるべき海域と事業の可能性を検討することに適した海域を示す“ゾーニング”を実施しています。
そうした県の取組を紹介するとともに、洋上風力発電についての理解を深めていただくため、再エネ海域利用法の概要や、洋上風力発電を取り巻く国内の動向、先進地の事例等を紹介するフォーラムを開催します。

日時

令和2年2月24日(月) 13時30分から16時00分(開場は13時00分)

会場

和歌山県立情報交流センターBig・U 多目的ホール(田辺市新庄町3353-9)

プログラム

1.和歌山県の洋上風力発電の取り組みについて

和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 産業技術政策課長

2.再エネ海域利用法について

中西 拓也 氏(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 政策課)

3.地域と洋上風力発電

飯田 誠 氏(東京大学 先端科学技術研究センター附属 産学連携新エネルギー研究施設 特任准教授

参加費

無料

申込方法

令和2年2月20日(木)までに、メールまたはFAXにて和歌山県産業技術政策課まで氏名等を記入の上、お申し込みください。席に余裕がある場合は、当日参加も可能です。

 

【お問合せ先】
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課
TEL:073-441-2354 FAX:073-432-0180 Mail:e0631001@pref.wakayama.lg.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。