成年年齢引き下げに伴う令和4年度以降の成人式について

 民法の改正により、令和4年度(2022年)4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

 しかしながら、串本町では以下の理由により、法律施行後も従来どおり成人式を当該年度に20歳になる方を対象として、
開催することとしましたのでお知らせします。

 なお、式典の名称は成人年齢引き下げに伴い法律上は18歳で成人となるため、20歳の節目にふさわしい名称に変更
することを予定しています。

 また、実施時期につきましても、従来どおり1月3日を予定しています。

★20歳を対象とする主な理由

1.18歳の方を対象とした場合、対象者の多くが高校生であり進学や就職といった人生の選択を迫られる極めて多忙な
 時期であり、本人や保護者に及ぶ負担が大きくなることが予想されるため。

2.飲酒・喫煙などの年齢制限は20歳のままなので、引き続き20歳が重要な節目であるため。

3.初年度(令和5年1月)は、18歳から20歳までの3学年が対象となり、会場の確保や運営が非常に困難となるため。

このページに関するお問合せ先
串本町教育委員会 教育課 TEL: 0735-67-7260 FAX: 0735-67-7326
〒649-3592 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台690番地5