福祉課 瓜田 桃子

職員紹介(福祉課)

福祉課 瓜田 桃子【所属課】
福祉課

【氏名】
瓜田 桃子

 

1. 役場に入った動機

県外の大学に進学したことで改めて地元である串本町の自然や人々の素晴らしさ、気候等の暮らしやすさに気付き、卒業後は地元で生活したいと考えるようになりました。そして、町民の皆さんがここで生活し続けたいと思えるより良い町づくりの一助になりたいと思い、役場を志望しました。

2. 仕事内容は?

仕事風景1 福祉課に所属しており、障がい者手帳や障害にかかる手当等を担当しています。お一人お一人利用できる制度や内容が異なり課を跨いでの対応になることも多いので、よりわかりやすくていねいに説明し、他課の担当と連携しながら適切なご案内をするよう心がけています。

 

3. 仕事のやりがい

仕事風景2 窓口業務が基本であり町民の皆さんと直接お話できる機会が多いので、日々新鮮な気持ちで仕事ができています。また、お一人お一人に合ったご案内ができ、笑顔でありがとうと言っていただけた時はとても嬉しく、やりがいを感じます。

 

4. 職場の雰囲気は?

先輩方がとても優しく、仕事の相談から雑談まで気軽に話ができる温かい職場です。困った時にはいつも助けていただいています。

5. 串本町の好きなおすすめポイント

馬坂から眺める海 晴れた日に馬坂から眺める海は時間を問わずとても綺麗で癒やされます。また、望楼の芝から見る星空もおすすめです。

 

6. 休日の過ごし方

自宅で映画を観たり本を読んだりすることが多いですが、天気が良い日は海沿いのドライブや買い物等に出かけます。

7. 串本町職員を目指す人へメッセージ

先輩方がとても優しい方ばかりなので、串本町出身の人もそうでない人も働きやすい職場だと思います。公務員試験の勉強はとてもたいへんですが、最後まで諦めずに頑張ってください。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。