産業課 小西 智香子

職員紹介(産業課)

産業課 小西 智香子【所属課】
産業課

【氏名】
小西 智香子

 

1. 役場に入った動機

私は大学進学のために県外に出ましたが、就職は地元である串本町ですると自分の中で決めていました。
その中で、いろいろな仕事に携わることができて自分自身も勉強になることと、少しでも町のために力になれればと思い、役場に入りました。

2. 仕事内容は?

私は現在産業課に所属し、主に観光業務に携わっています。
観光イベントに参加したり、観光客の調査などもおこなっています。
春から夏は町内イベント、秋は修学旅行生の受入れ、冬は県外のPRイベントに出展というように、外にでて他の団体の方々と一緒に仕事をすることが多いです。
毎日毎日違う仕事があるので、新しい経験ができるところが楽しいです。

3. 仕事のやりがい

仕事風景1 私は串本町で生まれ育ちましたが、役場にきてから、今まで知らなかったことがあまりにも多くて驚きました。
県外で串本町をPRする時も、思うように伝えられなかったりすることもあって勉強の毎日ですが、ひとつひとつのイベントが終わったときの達成感や、自分が担当した修学旅行生の笑顔を見るとやりがいを感じます。

 

4. 職場の雰囲気は?

仕事風景2 とてもあたたかく楽しい職場です。分からないことばかりの私ですが、ていねいに教えて助けてくれる上司や先輩方がいるので相談もしやすいです。
イベントなどグループで協力しないとできない仕事も多く、雰囲気が悪いといい仕事ができなくなるということもあって、雰囲気はバッチリです。

 

5. 串本町の好きなおすすめポイント

橋杭ビーチ 私が一番好きなのは気候です。夏は涼しく、冬は暖かいという恵まれた気候は、なかなか他にはない良いポイントだと思います。
県外で暮らしてみると、串本町の気候の過ごしやすさがよく分かります。私は特に寒いのが苦手なので、雪もめったに降らない串本の温かさが好きです。

 

6. 休日の過ごし方

休日は友達とカフェに行ったり、家族と出かけることが多いです。
ゆっくり休みたい日は、家でテレビを見たりお料理をしたりしています。

7. 串本町職員を目指す人へメッセージ

仕事が始まってからは、今までもっと勉強しておけばよかったと感じることもあるので、勉強はたくさんしておいて損はないと思います。
慣れるまではたいへんなこともありますが、楽しいこともいっぱいあります。町のために一緒に働けることを楽しみにしています。