串本町妊産婦特別給付金交付事業

新型コロナウイルス感染症予防対策に留意して過ごされている妊産婦を応援するため、国の特別定額給付金と同額とする現金10万円の給付金を支給します。

対象者

令和2年4月27日(特別定額給付金の基準日)時点で串本町に住民登録があり、申請日まで引き続き住民登録を有している方で、次に該当する方です。

  • 令和2年4月28日以降に出産された方、もしくは、8月31日までに妊娠届出書を提出して母子健康手帳の交付を受けている(受ける予定)の妊婦で、令和3年3月31日までに出産予定の方

※転入された妊婦は、令和2年4月27日時点で串本町に住民登録がないため、本事業の対象者にはなりません。

支給額

子ども1人につき10万円

※双子の場合は、2人分の20万円です。

支給時期

これまでに出産されている産婦と現在、母子健康手帳をお持ちの妊婦

串本町保健センターより申請書類を送付しますので、手続きされた後に支給します。

これから妊娠届出書を提出される妊婦

串本町保健センターで母子健康手帳を交付する際に申請書類をお渡しし、手続きされた後に支給します。

※令和3年3月31日までに出産予定の方に対し、先に現金10万円の給付金を支給しますので、出産が4月にずれ込んだ場合や、流産や死産があった場合でも、給付金の返還対象とはなりません。

申請期間

令和2年7月17日(金)~9月30日(水) ※平日8時30分から17時15分まで(土日、祝日は除く)

添付書類

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証等の写しのいずれかひとつ)
  • 振込先口座情報が確認できるもの(通帳の写し、キャッシュカードの写し)
  • 母子健康手帳の写し(妊産婦名、手帳交付日、母子健康手帳番号等の記載があるもの)
  • 母子健康手帳の「妊娠中の経過」のページの写し【妊娠している方】
  • 母子健康手帳の「出生届出済証明」のページの写し【出産された方】
PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

このページに関するお問合せ先
串本町保健センター TEL:0735-62-6206 FAX:0735-62-6306
〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本2367番地 串本町地域保健福祉センター内2階