麻しん・風しんワクチンの定期接種

平成18年4月1日からMR1期・2期の予防接種が開始となりました。平成19年に麻しんが大流行したため、国は麻しん排除計画を策定し、平成20年4月より、MR3期・4期の接種も開始されました。

接種対象者は以下のとおりです。

MR1期

生後12か月から24か月未満に接種
(1歳の誕生日から2歳の誕生日の前日まで)

MR2期

5歳以上7歳未満の者で小学校入学の前年度に接種
(幼稚園・保育園の年長組)

MR3期

中学1年生相当の方

MR4期

高校3年生相当の方

対象となる方には、個別に通知しています。接種期間内では無料(公費負担)で接種できますが、接種期間をすぎますと自己負担となりますので、接種期間にはご注意ください。

MR3期・4期予防接種について、まだ接種できていない方は接種しましょう!

以前に麻しんのみの予防接種を受けている方、風しんのみの予防接種を受けている方も、MR予防接種を受けることができます。
以前に麻しん・風しん単独の予防接種を受けていても、抗体は低下していきます。
麻しん・風しんにかかったことがある方も、抗体は低下しますので、MR予防接種を受けましょう。

予防接種について何か不明な点がありましたら、保健センター(TEL:0735-62-6206)までご相談ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 地域保健福祉センター TEL: 0735-62-6206
保健センター 和歌山県東牟婁郡串本町串本2367番地