新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)について【令和4年2月17日現在】

串本町では、新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)を行うための準備を進めています。
新型コロナウイルスワクチンの接種にあたっては、当面、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給も順次行われる見通しであることから、以下の内容は今後見直される可能性があります。

※1・2回目の新型コロナワクチン接種に関する情報については、「新型コロナウイルスワクチンの初回接種(1・2回目接種)について」をご覧ください。

接種対象者

2回目接種を完了した日から、一定の期間が経過した3回目の追加接種を希望される18歳以上の方

※「小児接種」の接種対象者は5~11歳となります。

使用するワクチン

1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。

  • ファイザー社
  • 武田/モデルナ社

※3回目接種では、1・2回目接種の半分の量を接種します。
※2回接種する小児接種用ワクチンはファイザー社となります。

接種会場

くしもと町立病院(東牟婁郡串本町サンゴ台691番地7)

接種日程

医療従事者等 

令和3年12月20日(月)~令和4年1月21日(金)

高齢者

令和4年1月29日(土)~令和4年3月5日(土)

接種日

接種時間

1月29日(土)

9時~正午

13時~16時

2月5日(土)

9時~正午

13時~16時

2月6日(日)

9時~正午

2月11日(金)

9時~正午

13時~16時

2月12日(土)

9時~正午

13時~16時

2月19日(土)

9時~正午

13時~16時

2月20日(日) 9時~正午

2月26日(土)

9時~正午

13時~16時

2月27日(日)

9時~正午

13時~16時

3月5日(土)

9時~正午

13時~16時

介護障害在宅サービス従事者、保育所関係従事者、教職員学校関係者

令和4年2月19日(土)、2月26日(土)

一般の方(基礎疾患等を含む)

令和4年3月12日(土)より(予定)

小児接種(5~11歳)

令和4年3月6日(日)より(予定)

接種申込み

  • 2回接種されている方には、接種日の3週間前を目途として3回目接種の案内を送付します。接種を希望される方は、必ず同封の申込ハガキによりお申し込みください。
  • 1・2回目接種では年齢の高い方から順に接種券をお送りしましたが、3回目接種は「2回目接種を受けられた順」にお届けします。同居家族や同年齢の方でも2回目接種を受けられた日によって接種券(一体型予診票)が届く日が異なりますので、ご注意願います。

当日持参する物

  1. 受付票 (参考) ※お申込みされた方に追って送付します。
  2. 予防接種済証(臨時接種)(参考)PDFファイル(255KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 接種券一体型予診票 新型コロナワクチン接種の予診票(追加接種用)(参考)PDFファイル(359KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

※今回の3回目接種券(クーポン券)は、予診票と接種券が一体化した新しい様式の「接種券一体型予診票」に変更されています。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、予防接種法に基づいて実施した新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、本人からの申請に基づき交付されます。

対象者

接種証明書は、予防接種法に基づく新型コロナワクチンの接種を受けた方を対象に発行します。予防接種法に基づかない国外等で接種を受けた方は発行の対象になりません。

接種証明書の種類

◇日本国内用(パスポート情報等の記載なし)
◇海外用・日本国内用(パスポート情報等の記載あり)

申請先

接種を受けた際に住民票のある市町村(通常は接種券の発行を受けた市町村)

交付方法

(1)紙書面【日本国内用、海外用・日本国内用の発行様式】PDFファイル(617KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
(2)電子版

必要種類

(1)紙書面による申請

◇日本国内用

※予防接種済証または接種記録書は接種事実を証明する書類のため、原則申請は不要です。日本国内用の接種証明書として利用することができます。

◇海外用・日本国内用

(2)電子版による申請

◇日本国内用

  • マイナンバーカード+窓口で受け取った際に設定した4桁の暗証番号

◇海外用・日本国内用

  • マイナンバーカード+窓口で受け取った際に設定した4桁の暗証番号
  • パスポート(旅券)

注意点

  • 接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。
  • 日本国内では引き続き「接種済証」または「接種記録書」の利用が可能です。

医療従事者等の皆さまへ

1・2回目接種の接種券は県等が発行しましたが、3回目接種の接種券(一体型予診票)は市町村が発行することになります。3回目接種を受けるときに接種券(一体型予診票)が必要ですので、勤務先で接種を受けるときは住民票所在市町村の接種券(一体型予診票)を用意しておいてください。もし接種券(一体型予診票)が届かない場合は、現在お住まいの市町村までお問合わせください。

転出された方へ

串本町の接種券で1・2回目の接種を受けられた後、町外に転出された方は、現在お住いの市町村にお問い合わせください。

町外で2回接種された後に転入された方へ

町民の皆さんの接種履歴はワクチン接種記録システム(VRS)に基づき確認していますが、町外の市町村発行の接種券で接種を受けた後、串本町に転入された方の情報は,自動的に引き継がれません。

串本町に転入された方で3回目接種を希望される方は、必ず、串本町新型コロナワクチンコールセンター(電話0735-62-1560)まで連絡してください。連絡がないと3回目の接種券をお送りすることができませんので、ご注意願います。

お電話の際は、予防接種済証又は接種記録書を準備しておいてください。お手元にない場合は2回目接種を受けた市町村に、接種済であることがわかる書類を請求してください。

住所地外接種について

新型コロナウイルスワクチン接種は住所地での接種が基本となりますが、長期入院している方や出産のために里帰りしている妊産婦など、やむを得ない事情により串本町内に居住している場合は、住所地外でワクチン接種を受けることができます。

※住民票のある市町村から発行される下記の書類を持参して申請ください。

  1. 接種券一体型予診票 <参考>(361KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 予防接種済証(臨時接種)<参考>(192KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 2回目の接種記録がわかるもの(1回目・2回目接種済証など)<参考>PDFファイル(54KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

関連リンク

相談窓口

<串本町コールセンター>

  • 電話番号:専用ダイヤル 0735-62-1560 FAX 0735-62-6306
  • 受付時間:8時30分~17時15分(平日)
  • 相談内容:接種券や接種日程などに関すること
PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
串本町役場 福祉課 保健センター TEL: 0735-62-6206 FAX: 0735-62-6306
和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台690番地5