○串本町立こども園条例

平成28年10月14日

条例第40号

(設置)

第1条 小学校就学前の子どもに対し、教育及び保育を一体的に提供するとともに、地域の子育て家庭に対する支援を行うため、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号。以下「認定こども園法」という。)第2条第7項に規定する幼保連携型認定こども園として串本町立こども園(以下「こども園」という。)を設置する。

(定義)

第2条 この条例において使用する用語の意義は、認定こども園法において使用する用語の例による。

(名称、位置及び定員)

第3条 こども園の名称、位置及び定員は、次のとおりとする。

名称

位置

定員

串本町立くしもとこども園

串本町串本502番地

串本町串本508番地の3

195人

(事業)

第4条 こども園は、第1条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

(1) 幼保連携型認定こども園教育・保育要領(平成26年内閣府・文部科学省・厚生労働省告示第1号)に基づく教育及び保育の提供に関すること。

(2) 延長保育事業に関すること。

(3) 一時預かり事業に関すること。

(4) その他町長が必要と認める事業

(入園資格)

第5条 こども園に入園できる子どもは、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 串本町に住所を有し、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第20条に規定する認定を受けた者

(2) その他町長が特に必要と認めた者

2 前項の規定に関わらず、次の各号のいずれかに該当する者は、こども園に入園することができない。

(1) 感染症にかかっていると認められる者又はその恐れがある者

(2) 心身が虚弱でこども園の保育及び教育に堪えられないと認められる者

(3) 前各号に掲げるもののほか、町長が不適当と認める者

(入園の手続き)

第6条 こども園に入園を希望する子どもの保護者は、町長に申請し、その許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとする場合についても、同様とする。

(入園の取り消し)

第7条 次の各号のいずれかに該当する場合は、町長は、入園の許可を取り消すことができる。

(1) 第5条第2項各号のいずれかに該当するに至った場合

(2) 保護者が町長の行う保育上の指示に従わず、保育に支障をきたす場合

(給食の提供)

第8条 こども園においては、入園している子どもに対して、給食を提供する。

(開園時間及び休園日)

第9条 こども園の開園時間及び休園日は、串本町立くしもとこども園園則(平成28年串本町告示第90号)に定めるところによる。

(利用者負担額等)

第10条 こども園に入園する子どもの保護者は、串本町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例(平成28年串本町条例第41号)第3条に規定する利用者負担額を納めなければならない。

(給食費)

第11条 第9条の規定による給食の提供にかかる給食費は、串本町立こども園給食費徴収規則(平成28年串本町規則第39号)に定めるところによる。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。ただしこども園の入園手続きについては、この条例の施行日前においても行うことができる。

(串本町保育所条例の廃止)

2 串本町保育所条例(平成17年串本町条例第105号)は、廃止する。

附 則(平成29年6月30日条例第31号)

この条例は、公布の日から施行する。

串本町立こども園条例

平成28年10月14日 条例第40号

(平成29年6月30日施行)