○「トルコ記念館リニューアル工事」企画・設計・監理委託及び施工業者選定要綱

平成26年6月18日

告示第80号

(趣旨)

第1条 この告示は、串本町が発注する「トルコ記念館リニューアル工事」企画・設計・監理に係る委託及び施工業者の選定について、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、プロポーザル方式とは、対象業務についての企画、実施方針及び取り組み体制等に関する提案を審査し、当町にとって最も適切かつ優れた委託業者を選定する方式をいう。

(選定方法)

第3条 業者の選定は、プロポーザル方式により行うものとする。

(審査会の設置)

第4条 町長は、プロポーザル方式による業者の選定に関し、厳正かつ公正な執行を図るため、庁内に業者からの提案を審査するプロポーザル審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

2 審査会の委員は、学識経験者4名、産業課長、建設課長、企画課長及び教育次長により構成する。

3 審査会の会長には産業課長を、副会長には企画課長をもって充てる。

4 会長は、会務を総括し、会長に事故あるときは副会長がその職務を代理する。

(審査方法及び選定)

第5条 委員は、「トルコ記念館リニューアル工事」企画・設計・監理・施工プロポーザル審査表(別記様式。以下「プロポーザル審査表」という。)により評価を行うものとする。

2 審査会は、前項のプロポーザル審査表の集計により最高点を取得したものを委託業者として選定し、町長に報告するものとする。

(事務局)

第6条 審査会の事務局は、産業課商工・観光グループに置く。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成26年6月19日から施行する。

(失効)

2 この告示は、「トルコ記念館リニューアル工事」企画・設計・監理委託及び施工業者の選定の完了をもって、その効力を失う。

画像

「トルコ記念館リニューアル工事」企画・設計・監理委託及び施工業者選定要綱

平成26年6月18日 告示第80号

(平成26年6月19日施行)