○串本町罹災者更生資金貸付審査委員会規則

平成18年12月20日

規則第31号

(目的)

第1条 この規則は、串本町罹災者更生資金貸付条例(平成17年串本町条例第94号。以下「条例」という。)第6条第2項の規定に基づき、串本町罹災者更生資金貸付審査委員会(以下「委員会」という。)の組織、運営その他委員会に関し必要な事項について定めることを目的とする。

(所掌事務)

第2条 委員会は、罹災者更生資金貸付その他に関する調査及び審査を行う。

(組織)

第3条 委員会は、町長が委嘱する委員5人をもって組織する。

2 委員の任期は2箇年とし、再任を妨げない。

3 委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員会の委員は、原則として保証人になることができない。

(役員)

第4条 委員会に次の役員をおく。役員は委員の互選とする。

委員長 1人

副委員長 1人

(会議)

第5条 委員会の招集は、委員長が行う。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。議事は、出席委員の過半数により決する。

3 委員長は会議の議長となり、可否同数のときは議長がこれを決す。

4 副委員長は委員長を補佐し、委員長事故あるときはこれを代行する。

(事務局)

第6条 委員会の事務局は、福祉課におく。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、委員会の会務遂行に必要な事項は町長が委員会にはかり定めるものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月1日規則第1号)

この規則は、平成24年4月1日から適用する。

串本町罹災者更生資金貸付審査委員会規則

平成18年12月20日 規則第31号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年12月20日 規則第31号
平成24年3月1日 規則第1号