○串本町高齢者サービス調整チーム設置要綱

平成17年4月1日

告示第23号

(設置)

第1条 高齢者に関する保健・福祉・医療等の各種サービスを総合的に調整し、及び推進し、高齢者に対する適切なサービスの提供を図るため、高齢者サービス調整チーム(以下「サービス調整チーム」という。)を設置する。

(業務)

第2条 サービス調整チームは、次に掲げる業務を行う。

(1) 担当者レベル

 保健師、精神保健相談員、ホームヘルパー等の訪問、相談活動等を通じこの地域の高齢者のニーズの把握

 各種サービスの不足の状況及び各種サービスの問題点の把握

 具体的な処遇方策の策定

 関係するサービス提供機関へのサービス提供の要請

 からまでに掲げるもののほか、第1条の目的に必要な事業

(2) 責任者レベル

 各機関等の業務の状況及び執行方針について、連絡協議を行うこと。

 地域の社会資源の開発、改良、量的整備等を検討し、その実施を図ること。

 担当者レベルの活動の評価並びにその組織的支援及び指導体制を整備すること。

(組織)

第3条 サービス調整チームは、次に掲げる者を委員として組織する。

(1) 担当者レベルのサービス調整チームの構成員

 町老人福祉担当

 保健師

 ホームヘルパー

 保健所の保健士

 民生委員

 町国民健康保険担当

 からまでに掲げるもののほか、町長が特に必要と認めた者

(2) 責任者レベルのサービス調整チームの構成員

 町老人福祉担当課長及び保健医療担当課長

 保健所等

 町社協代表者

 老人福祉施設長

 串本病院長

 民生委員の代表者

 串本地区医師代表者

(会議)

第4条 サービス調整チームは、必要に応じ随時開催するものとする。

(庶務)

第5条 サービス調整チームの事務局を福祉課に置くものとする。

附 則

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月1日告示第16号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

串本町高齢者サービス調整チーム設置要綱

平成17年4月1日 告示第23号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年4月1日 告示第23号
平成24年3月1日 告示第16号