○串本町和深保育所保育料の減免に関する規則

平成17年4月1日

規則第55号

(趣旨)

第1条 この規則は、串本町和深保育所保育料(以下「保育料」という。)の減免に関し必要な事項を定めるものとする。

(減免の限度額)

第2条 町長は、和深保育所に入所する児童の保護者に対し、保育料の年額について、次の各号に定めるところにより、当該各号の額を限度として減額し、又は免除することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護を受けている世帯及び当該年度に納付すべき市町村民税が非課税となる世帯 全額

(2) 当該年度に納付すべき市町村民税の所得割が非課税となる世帯 36,000円

(3) 当該年度に納付すべき市町村民税の所得割額が1万円以下となる世帯 24,000円

(4) 当該年度に納付すべき市町村民税の所得割額が1万円を超え2万円以下となる世帯 12,000円

(資格)

第3条 前条の措置を受けることができる者は、串本町内に住所を有し、かつ、和深保育所に通所させている保護者とする。

(調書)

第4条 減免を受けようとする者は、保育料等減免措置に関する調書(別記様式)を町長に提出するものとする。

(決定)

第5条 町長は、保育料の減免の可否を決定したときは保護者に通知するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の串本町和深保育所保育料の減免に関する規則(昭和49年串本町規則第11号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年6月27日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成27年12月15日規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

串本町和深保育所保育料の減免に関する規則

平成17年4月1日 規則第55号

(平成27年12月15日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成17年4月1日 規則第55号
平成19年6月27日 規則第13号
平成27年12月15日 規則第33号