○串本町立幼稚園条例

平成17年4月1日

条例第81号

(設置)

第1条 幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発育を助長させることを目的とし、串本町立幼稚園(以下「幼稚園」という。)を設置する。

(名称、位置及び定員)

第2条 幼稚園の名称、位置及び定員は、次のとおりとする。

名称

位置

定員

串本町立潮岬幼稚園

串本町潮岬3349番地の132

120人

(入園資格)

第3条 入園することのできる者は、4月1日現在において満3歳から小学校就学の始期に達するまでの幼児とする。

(職員)

第4条 幼稚園には、園長及び主任のほか、必要な職員を置く。

(保育料)

第5条 保育料は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第3項第2号の規定により、串本町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例(平成28年串本町条例第41号)第3条第1項第1号に定める額とし、毎月、園児の保護者(以下「保護者」という。)から徴収する。

2 串本町教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、規則の定めるところにより保育料を減額し、又は免除することができる。

3 教育委員会は、保育料を決定し、又は変更したときは、保護者にその旨を通知するものとする。

(入園の時期)

第6条 入園は、毎年4月とする。ただし、欠員のあるときは、随時入園することができる。

2 入園希望者が多数であって、募集の定員を超えるときは、抽選による選考を行う。

(入園許可の取消し)

第7条 次に該当するときは、退園させることがある。

(1) 相当な事由がなく、無届で1箇月以上欠席した者

(2) 保護者が保育料を3箇月以上滞納した場合

(開園時間及び休園日等)

第8条 開園時間、学期、休園日は、串本町立くしもとこども園園則(平成28年串本町告示第90号)の例による。

(預かり保育)

第9条 幼稚園は、教育課程に係る教育時間の前後及び長期休業期間中等に保護者の要請に応じて教育活動を行うものとする。

(旅費)

第10条 職員が公務のため旅行した場合には、串本町職員等の旅費及び費用弁償に関する条例(平成17年串本町条例第41号)に準じて支給する。

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の串本町幼稚園条例(昭和31年串本町条例第8号)又は古座町立幼稚園設置及び管理に関する条例(昭和50年古座町条例第20号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年12月10日条例第38号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年12月8日条例第35号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月16日条例第27号)

この条例は、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成24年法律第67号)の施行の日から施行する。

附 則(平成28年6月30日条例第34号)

この条例は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

附 則(平成28年10月14日条例第42号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

串本町立幼稚園条例

平成17年4月1日 条例第81号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年4月1日 条例第81号
平成20年12月10日 条例第38号
平成23年12月8日 条例第35号
平成27年3月16日 条例第27号
平成28年6月30日 条例第34号
平成28年10月14日 条例第42号