○串本町学校住宅使用条例施行規則

平成17年4月1日

教育委員会規則第5号

(趣旨)

第1条 串本町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の所管に係る学校住宅(以下「住宅」という。)の使用に関して、串本町学校住宅使用条例(平成17年串本町条例第77号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(入居の申込み)

第2条 条例第3条の規定による入居の申込みは、教員住宅使用許可願(別記様式)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、前項の住宅使用許可願を受理したときは、5日以内にその入居の可否を決定し、申込者に通知しなければならない。

(入居者の管理義務)

第3条 条例第6条第2項による特別の設備とは、物置、浴室、日除け、垣、塀等であって、原状回復が容易なものをいう。

(住宅使用料)

第4条 条例第7条による相当の事由とは、おおむね次のとおりとする。

(1) 災害により住宅の全部又は一部が使用できなかったとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、教育長が特に必要と認めたとき。

(入居者の修繕費用の負担)

第5条 条例第9条の規定による入居者の負担以外で、教育委員会がその費用を負担すべき範囲に属する修繕であっても、入居者の故意又は過失により生じた破損に係る修繕については、当該入居者は、教育委員会の指示に従い、その修繕に要する費用の全部又は一部を負担しなければならない。

2 消耗的備品とは、電灯、カーテン、水道パッキン、障子紙、ガラス等これに類似するものをいう。

(住宅の明渡し)

第6条 住宅の明渡しをするときは、その明渡しの日前10日前に教育委員会に届け出なければならない。

2 教育委員会は、前項の届出を受けたときは、日時を指定し、検査の上、住宅の引継ぎをしなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の串本町学校住宅使用に関する規則(昭和49年串本町教育委員会規則第3号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

串本町学校住宅使用条例施行規則

平成17年4月1日 教育委員会規則第5号

(平成17年4月1日施行)