■ ひきこもり者社会参加支援センター「あづまプラッツ」について

あづまプラッツとは
新宮・東牟婁圏域の6市町村共同により、ひきこもり者社会参加支援センター『あづまプラッツ』が開設されています。
『あづまプラッツ』は、ひきこもりとなっている方が「外へ一歩踏み出したい」「誰かと話をしたい」そんなときに気軽に立ち寄れる“居場所”です。ご本人やご家族からの相談、地域イベントや社会体験活動への参加などについて支援します。見学・体験等をご希望の方は、下記問合せ先までご相談ください。

■対象となる方
【対象者】
仕事や学校に行けておらず、かつ家族以外の人との交流をほとんどできずに、6カ月以上続けて自宅にひきこもっている状態の青少年

【対象年齢】
15歳~概ね40歳まで

■利用について
【利用料】無料

【開所時間】
火・水・木・金曜日 午前11時~午後4時
※居場所の利用は、午後1時~午後4時です。
※土・日・月・祝日・お盆前後・年末年始はお休みです。

【運営主体・お問い合わせ先】
運営主体:NPO法人ハートツリー

■お問い合わせ先
〒647-0073 和歌山県新宮市木ノ川169-3
ひきこもり者社会参加支援センター『あづまプラッツ』
TEL・FAX:0735-31-7730
MAIL:platz@heart-tree.org
※初回の利用については、必ず事前予約をお願いします。
『あづまプラッツ』リーフレット(PDFファイル)

戻る