■ヘメット市(アメリカ合衆国)

□City of Hemet
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%881

国名:アメリカ合衆国
州名:カリフォルニア州
人口:63,779人(2004年1月現在)
面積:67.26平方キロメートル
提携年月日:1974年12月21日

ヘメット市ホームページ

□地勢・沿革
ロサンゼルスより東へ約150㎞、the San Jacinto Mountainsの谷沿いに位置する町。周囲は山に囲まれた盆地になっており、降水量が極端に少なく、温度差の激しい気候です。主な産業は農業で、オレンジ、グレープフルーツ、モモなど果物の栽培が盛んです。市制施行は1911年。人口の流入が激しく、トレーラーで生活している人などもたくさんいます。また、定年退職した人が他の都市から多く移住してきており、治安や生活環境は良好です。

%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%883
日米修交記念館(串本町樫野)

□姉妹都市縁組の経緯
ペリーの浦賀来航より62年も早い1791年、アメリカ船レディ・ワシントン号ら2隻が串本町大島樫野崎近くに停船、交易を求めて来たことを記念し、1975年4月30日、日米修交記念館が串本町樫野に建設されました。当地方(すさみ町江住)出身で、当時ヘメット市議会の副議長を務めていたケン・ニシノ氏が、この日米修好記念館建設の話を聞き、姉妹都市縁組みを斡旋。1974年12月19日、N・ホワイト、ヘメット市長(当時)から国際電話があり、18日の議会で姉妹都市宣言の議決が行われたとのメッセージが伝えられました。続いて当町においても、1974年12月21日にヘメット市との姉妹都市縁組が宣言されました。ただし、この日には公式文への調印は行われておらず、1994年9月26日~30日にかけて、ヘメット市代表団3名が串本町を訪問した際、9月28日にそれまで取り交わされていなかった公式文書への調印式が行われました。

ヘメット湖
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%884

市役所前の石碑に刻まれた
「姉妹都市 串本」のプレート
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%885

ヘメット図書館
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%886

カリフォルニア州最大のダム
ダイアモンド・バレー
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%887

自然の地形を利用して建設された
レノマ劇場(野外劇場)
%e3%83%98%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%888

戻る