■串本町都市計画用途地域

都市計画とは、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保すべきこと並びにこのためには適正な制限のもとに土地の合理的な利用が図られるべきことを基本理念として定めるものであり、建ぺい率(※1)、容積率(※2)、高さ等、土地の利用を図るものです。

串本町の都市計画区域については、下のPDFファイルを開いてご覧ください。

(PDFファイル)

※1 建ぺい率
建ぺい率とは、建築物の建築面積の敷地面積に対する割合のことをいいます。この建ぺい率は、用途地域ごとに定めて、その地域内の敷地に一定以上の空地を確保することにより、安全、防火、衛生上の環境要件を満足させることを目的としています。

※2 容積率
容積率とは、敷地面積に対して建てられる建築物の延べ床面積の割合を定めたものです。これは、環境上の問題のほか地域でみた場合、どれだけの建物が建つか、すなわち都市活動の総量を規定するもので、その地域の交通・道路・下水道等公共施設とのバランス及び土地利用計画等を総合的に考慮して定めています。

戻る